本気でやる! 個別指導で君のVICTORYを勝ち取る!

トップページ >ブログ >今回、通知表を見て...

今回、通知表を見て...

2021/07/22
塾頭ブログ
こんにちは。
塾頭山崎です。

今回、中学校は学習指導要領が変わって
初めての通知表を出しました。

その通知表を見て、

「?」

と思った科目はありましたか?


私も何人かの塾生の通知表を見て

「何で??」

と思ったものがいくつもありました。



今までは観点別評価は4つありましたが、
今年度から

「知識・理解」・「技能」・「思考・判断・表現」・「関心・意欲・態度」の4つから、

「知識・理解」と「技能」が1つに合体され、「知識・技能」に、

「思考・判断・表現」はそのままで、

最後が「関心・意欲・態度」から「主体的に学習に取り組む態度」に変わりました。

この中で一番の「くせ者」が

「主体的に学習に取り組む態度」

です。

「主体的」とは何なのでしょうか。

「主体的に学習に取り組む態度」は生徒のことなので

生徒が「主体的に」行っているかどうかを

他人である先生がどのように「評価」するのでしょうか。

その辺りを見て、

もし納得が行かなければ、

先生に聞きに行くことをお勧めします。

以前、懇意にさせて頂いている校長先生と話をした時に

「成績に納得が行かなかったら

担当の先生に聞く」

ようご助言を頂きました。

担当の先生は説明責任があるのです。

そして、

「どこをどうしたら成績が上がるのか」

を聞いて下さい、とのことでした。

ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。